太い秋の柿!?

2014-10-29

商品について

秋も深まり、10月もあと2日!
早いもので今年も後2か月となりました(@_@;)

今年の太秋(たいしゅう)柿は、例年より早めの出荷となりましたが、ご好評いただき、出荷も残りわずかとなってきました!

太秋柿って、実は熊本県が全国の中で生産量が№1なんですよ~
それも全国の生産量の中で熊本県が約5割をしめてるそうです\(◎o◎)/!

そんな豆知識はさておき。

ウシジマ青果の太秋柿は今年は少し小ぶり傾向でしたが、味は抜群!
太秋の特長の種も少なくて、しゃりっとした歯触り、何とも言えないあの甘味、そして、柿なのに果汁があり、私は果汁の多さにびっくらこきました!

その、採取された柿たちはこちら⇓

この柿たちを、以前は、一玉一玉、手で機械にのせ、重さを量り玉わけをしていたのですが、今年は新兵器が登場しました!

重さで選別して、玉わけをしてくれる機械を今年より導入し、以前に比べ、作業が目に見えて早くなり、これまたびっくり!

実は、実際稼働している所を見たのは初めてで、ほっほぉ~と感心させられぱなしでした( ^)o(^ )

玉を分けられた柿たちは、箱に詰められ出荷されていきます。

柿の玉わけ中、見つけました!

通称“じゅくれ”


完熟し、やわやわになった柿で、出荷は出来ないんですが、実はこれ、甘くてとろとろで美味\(◎o◎)/!

写真のスプーンですくってこんな風に食べたり、薄皮とヘタと種を取って、鍋に入れ、ぐつぐつにて、ほんのちょっぴり砂糖と仕上げにレモン汁を入れたら、柿ジャムもできちゃいます!(^^)!

産地でしか味わえない贅沢なんですよ~

あと1週間ほどで、柿の出荷は終了なので、このじゅくれと会えるのも来年です。。。

みかんもそうですが、季節季節の旬を実際体感できてることは、ほんと贅沢な事なんだと改めて、思わせてもらった中村なのでした。


みかんが化ける!?

2014-10-04

商品について

10月に入り、みかんの出荷も本格的となり、選果場もにぎやかになってきました。

今朝も、選果場では、選果機の音とセンサー選別機の音が絶え間なくしています。

選果中も生産者さん達が採取されたみかんを、持ってこられ、荷降ろしのところを写真に収めようと事務所から走ったのですが、時はすでに遅し。
荷下ろしは終わっていて、コンテナを積んで去っていくトラックの後姿をパチリ。


朝から採取したてほやほやのみかん達を覗こうと思ったのですが、なんせ身長の低い私。
パレットにコンテナ5段に積まれたみかんを見たくても見れない。。。

うぅ~ん(ーー;)、どうしようかと思っていたら、
隣にグッドタイミングで空のパレットがあったので、そこに乗り、思いっきり手を伸ばし、カメラでパチリ♪

みかんの皮がつやつやぷりぷりしてて、おいしそぉ~( ^)o(^ )


荷受したみかんは、センサーで糖度を分け、出荷するために選果して玉を分けるのですが、その選果している所をこっそりパチリ!

傷などがないか、チェックし、格外品をこの部分で抜いているんですが、初めての人がここでのチェック作業をすると、みかんがたくさん回転しながら流れてくるので、目が回ったり、気分が悪くなったりする方もいるんですが、さすがベテランの牛島さん!

沢山の回転するみかんの中から、格外品を手際よく抜かれていて、さすがだな~と感心しておりました!

生産者が一個一個採取し、選別されたみかんを、箱や袋に詰め出荷しています!

10月と言えばこれ\(◎o◎)/
ハロウィンみかん!
箱も可愛くて、贈答やお土産にぴったり!

実際私も知人にもっていた時、みかんが入っているとは思わなかったみたいで、お菓子の箱と間違われちゃいました(笑)

もちろん、だるまみかんももっこすみかんも絶賛出荷してますよ~!

詳しくは、商品ページをご覧くださいね~♪

わからないことなどございましたら、お気軽にメールやお電話でお尋ねください(*^_^*)


今週末~来週頭にかけ、台風が近づいてきておりますので、お気を付け下さい。
皆様のお住まいの地域に大きな被害がないことを願っております。


いよいよ!

2014-09-20

会社情報

ここ数日、熊本は、めっきり秋らしくなり、選果場の窓から入ってくる風がひんやりとして、カーディガンが手放せなくなってる、中村です。

いよいよ、極早生みかんの出荷が本格的にに始まりました!

出荷前にすることといえば、

そう!みかん採取(^O^)

弊社の初みかん採取に私も同行させてもらいました♪

今年のみかんはどんな風になっているのかわくわくしながら、畑につきました!

おぉ~、みかんがなっとるぅ(=^・・^=)
と、恥ずかしながら、見たまんまの事をつぶやいてしまいました(^_^;)

思わず手に取って、パチリ!

緑色ですんごくすっぱそうにみえるんですが、あれ不思議!

程よい酸と、爽やかな甘味で見た目と違って、もう食べれるんですよ!

中身は、トップの写真に張っていますが、オレンジ色なんですよ~

今年の初物だったので、色々味見していたんですが、こんなことばかりしていたら、採取が進まないので、食べたい気持ちを抑え、みかん採取開始!(^^)!

農産部リーダーにどこから採取したらいいのかなど聞いて、リーダーが採取を始められるときに、カメラを向けたら

「やめてくださいよぉ~(笑)!」

と言われた時をパチリ!

やめてくださいという割に、なぜだかちょっぴり嬉しそうに感じたのは私だけ(笑)?

久々採取したんですが、木によって、みかんのなり方がちがったり、ついているみかんの数が多い木、少ない木、色々あって、畑に行ったからこそ分かることがたくさんありました。

採取の途中に、蛇に出くわすというハプニングもありつつ、採取すると、ますます、大切に出荷しなくてはと思わせてもらいました。

いよいよ、採取も出荷も本格的に始まります!

採取は12月まで続きます!
今年もどんなみかんたちに出会えるのか、すごくわくわくな中村なのでした!


佐賀・長崎研修!

2014-09-10

会社情報

ここ数日、朝晩めっきり秋らしくなり、今年はあのじりじりとした夏の日差しにあんまり出くわさなかった気がします。
暑い日が続けば、早く涼しくならないかと願い、夏を感じないと、もっと太陽を味わいたかったと、身勝手なもんですね(ーー;)

先週の9月2、3日で生産者と社員で佐賀と長崎へ研修に行ってまいりました!

ここ数日ずっと雨で天候が心配される中、この日は久々の晴れ間が見え、絶好の研修日和となりました(^^♪

私にとっては、他の産地さんへ見に行かせていただくのは初めてで、すごくわくわくしていました(^O^)


最初はJAさが佐城さんの、みかん園地をみせていただきました。
どこの産地でも大きな課題として挙げられる、後継者問題や圃場管理の問題があるのですが、
運営の体制や、後継者が後を継ぎやすい圃場作り、組合の体制など、勉強になることがたくさんありました。


そして、ブランドみかんの構築する為に組合員さんへの周知徹底がきちんとされており、スタッフや生産者の方々も、JAのスタッフさんの話をメモされたり、圃場の写真をとったり、いろんな質問や意見が飛び交っていました。

見せていただいた圃場をパチリ!

JAさが佐城 大和支所のみなさん、久々の炎天下の中、長時間にわたり対応していただき、本当にありがとうございました!


さて、次の研修先の佐賀試験場さんへ!

高品質栽培への取り組みや他県の現状をお話ししていただき、研修施設内を見せていただいたんですが、新品種の実験栽培や、いろんな栽培方法が間近でみれ、みんな興味津々!

作業員さん達に、生産者や社長が手ほどきする場面も(笑)


高品質のみかんを作るためには、マルチ管理や水分管理がとても重要で、マルチを敷く時期を見極めてしなくてはいけないなど、今後計画をたてていく上で、ポイントをいっぱい教わりました!(^^)!

佐賀試験場のみなさん、作業中いろいろと、お邪魔してすいませんでしm(_ _)m

最後にお邪魔したのが口之津果樹研究所さん。

ここは、みかんの品種育成、虫害、害虫の研究、栽培整理の研究がおこなわれている機関で、ここでは、高品質果実安定生産について、質疑応答という形で現状の栽培についての問題などの解決策などをおしえていただきました。

高品質なみかんを作るためにマルチ、水分管理は絶対条件だが、マルチが合わない圃場があること、みかんを作るのに、データーの蓄積の大切さ、計画を細かく立てて、意欲を持って実行する、など、数字的な部分を教えていただき、目からうろこな話をしていただき、すごく面白かったです。

この2日間、今後の栽培や出荷に関して、生かせることがたくさんあり、早速、農産部では実践しています!

おいしいみかんを作るため、もっと細かな計画をたて、確実に実行していこうと、生産者とスタッフ共々、気合を入れなおした2日間でした!


初体験!

2014-08-27

ウシジマ農法

今日の熊本は朝から涼しい風が吹いており、いつの間にか秋がそこまできているようです。
でも昼間はまだまだ、暑い(ーー;)

先日、マルチ引きを初めて体験してきました。

太陽が昇り始めるくらいに圃場に到着し、農産部リーダーの指示をもらい、マルチ引きの準備!

マルチって何ぞや?と思いますよね

みかんを栽培している園地を見てみると、ちらほらと白いシートが木の下に一面に敷き詰められているのを目にします。
このシートがマルチシートと言って、
透湿性のシートで地中の水分を外に逃がして、雨を遮断する機能を持っています。

マルチシートも白だけではなく、黒や銀色のものなどいろいろあるんですよ!

マルチシートをすることで、糖度がのり、色づきがよくなったり、害虫を抑えることができる優れものなんですよ!

早速マルチを引くためのパイプを準備!

マルチを引く列にパイプ配りをしたのですが、私で頑張って4本ぐらいしか持てなかったのですが、農産部のみんなは10本の束を軽々と肩に担いで移動されていて、さすがだな~!と感心しておりました。



みかんの植わっている本数や一列の長さで、ぱぱっと、パイプを振り分けられ、連結部分をビス止めしたり、かっこよくて、みんなが輝いて見えました(笑)

パイプの準備が出来たら、いよいよ白いマルチシートを引く作業!

みんなで協力して、シートを引き、そのあとパッカーという部品で、接続していくんですが、これまた、大変な作業!

パッカーをはめる人、シートを引っ張る人、みんなの息を合せ、声掛けしながらしていくんですが、初めて体験の私。

パッカーのはめる位置や、シートの引っ張り方、敷き方、接続の仕方、覚えることがたくさんあり、農産部の大変さがちょっぴりですが体感できて、農産部のすごさ、みかん生産者のすごさが改めてわかりました!

手塩にかけ作った、ウシジマ青果のみかんたちを、美味しいの笑顔を日本中に広げているよう、もっと生産についても勉強せねば!と思わせてもらった中村なのでした。

56件~60件 (全206件)   <前の5件     ・・・ 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 ・・・ >次の5件